キャリアパス

就職してから実際にはどんなふうに成長していくんだろう?という疑問にお答えします!

:キャリアアップルート
:キャリアチェンジルート
キャリアパス キャリアパス

ソリューション営業部

営業見習い
営業アシスタントとして、客先への同行や提案書・見積書作成のサポートを行い、案件を通じてのOJTやレビューを重ねていくことにより、営業スキルを上げていきます。
営業
既存顧客からのリピートオーダーを促すための営業活動、及び新規開拓のための交流会やセミナー開催からのアウトバウンド営業を活発に行っていきます。
セールススペシャリスト
顧客の商品やサービスの強み、競合との関係などを把握し、正確に提案できる能力、及び顧客のキーパーソンにアプローチするスキルが求められます。技術職と同等に渡り合える営業が求められます。

マーケティング室

見習いプログラマ
先輩プログラマから指導頂きながらプログラム開発を進めていきます。先ずは、プログラミング基礎を理解することから始めます。実務としては、先輩が作成したプログラムをチェックしたり、テストを行ったりします。
プログラマ
まずは、自分の得意となるプログラム言語を習得し、その言語で開発プログラミングができることを目標とします。
最強プログラマ
一つだけではなく、それ以外のプログラム言語でも苦手なく開発プログラミングができることを目標とします。そして習得した技術を他のプログラマへ提供していくことを使命とします。
設計・お客様担当
お客様の「できたらいいな」の思いを、直接お話しして、具現化いていきます。プログラミング技術だけでなく、業務、サービス知識や、ビジネス知識も必要となります。
システムエンジニア
お客様の「できたらいいな」の思いを、一緒に実現します。そのためにお客様の業務知識を理解、勉強し、実装するまで、インフラ(下層)からサービス(上層)まで、全ての設計を行います。

クラウドビジネス部

オペレーター
シフトリーダーにサポートしてもらいながら、業務を通して、障害対応や顧客対応を行う力、心構えを身に付けていきます。
シフトリーダー
障害対応の初動判断や対応など、いま、現場で起こっていることについての対応に責任を持ちます。再発防止策の立案適用ができるようになることを目標としています。
運用リーダー
メンテナンス担当の割り振りや、難易度の高い対応のフォロー、業務改善を行います。
SREスペシャリスト
インフラの稼働状況を分析し、サービス障害を未然に防ぐ提案を行うことを使命としています。インフラの運用面から、お客様の売上・サービス向上の面でもお客様に寄り添えるエンジニアです。
構築見習い
先輩にサポートしてもらいながら業務を通して、インフラ構築に必要な技術や知識、心構えを身に付けていきます。
構築担当
後輩をサポートしつつ、新技術の検証やインフラ構築を通して、単独で設計にそったインフラ環境の構築ができるようになることを目標とします。
構築リーダー
受注したインフラ構築の全案件を納期通りに納品させる役割を担います。技術力に加え、全体を把握する力や仕事を人に割り振る力が必要になります。
設計・お客様担当
お客様からお話を伺い、設計・提案を行います。技術力やマネジメント力だけでなく、お客様の希望を聞き出し具現化させる力が必要になります。
プリセールスエンジニア
豊富な技術力と人間力を武器に、お客様のパートナーとして選んでいただくきっかけを営業とともに作ることが使命です。
ITアーキテクト
お客様の新しいビジネスにおけるITインフラコンサルタントです。自社ができる枠組みにとらわれず、現行環境でお困りのお客様に最適なソューションを提案し、お客様のビジネスに貢献することを使命としています。

各部門紹介

お客様の抱える課題やニーズに対して、最適なソリューション提案することにより価値を提供し続けます

ソリューション営業部

谷 好高 2011/12 入社

営業本部 営業本部

ソリューション営業部は、AWS(Amazon Web Services)を中心とするクラウドソリューション提案をメインに活動しています。
新規のお客様を開拓したり、協業できるパートナーを発掘することにより、そのニーズを超える価値を提供し続ける、とても重要なミッションを持つ最前線の部門です。
さまざまな業種や分野でDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが加速する中で、クラウドを利用することによりビジネスを拡大・発展させていくITソリューション営業はますます重要となってきており、それに付随する新しい知識、スキルを身に付けることができます。
ITといえども、ビジネスは人と人で成り立つものであり、その最前線に立つ営業は、とてもやりがいのある職種です。
高度な技術や知識を持つ技術部門やマーケティング部門と連携しながらチームとしてお客様と向き合い課題解決、価値提供をおこなっていきます。
我々と共にITソリューション営業のプロフェッショナルとして成長していける仲間を待っています。

お客様のWEBサービスを 正常に動かし続けるための ITインフラの構築・運用・ 保守が主事業です

クラウド ビジネス部

吉田 友幸 2004/05 入社

クラウドビジネス部

クラウドビジネス部は、お客様のWEBサービスを正常に動かし続けるための、ITインフラの構築・運用・保守が主事業の部署です。 お客様がご要望されるシステム環境に関するお話を伺い、サーバーやネットワークを含んだITインフラ環境の設計および構築を行います。リリースされてからは、運用・保守サービスを提供しています。
中小企業のお客様が多いこともあり、お客様の声をダイレクトに聞くことができます。
それは、感謝の声であり、時にはお叱りの言葉でもありますが、モチベーション向上に一役買ってくれています。
また今年からは、当部に営業チームも新設し、当社サービスをご契約中のお客様に対して、より強い関係性をつくるための取り組みを開始しました。営業マンではありますが、より専門知識を持ったコンサルティング集団となるべく、日々技術関連の勉強も重ねています。
IT業界は、日々技術トレンドが変化しています。
インターネットの基礎的技術に加えて、最新の技術を習得し続ける必要があります。技術によっては、我々よりも固定概念が少ない、就活生の皆さんのほうが活躍しやすい場合もあります。
一緒に成長できる仲間をお待ちしています!

お客様が求めている要望や課題を モノづくりを通して インフラ・運用含め、一気通貫で実現する

テクノロジー部

對馬 利康 2010/10 入社

テクノロジー部

WEB開発、WEB制作および、集客、プロモーションやマーケティングノウハウを活用し、お客様が求めている要望や課題を、モノづくりを通して、インフラ、運用含め、一気通貫で実現することが部の目的となります。
お客様が求める要望や課題を実現するためには、様々な知識や技術力、更には発想力などが必要になります。アンテナを張って必要な情報を収集したり、新しい事にどんどんチャレンジしていける部門です。成功することも大切ですが、もし失敗したとしても、次につながる失敗であれば、問題ありません。まさに0を1に変えるような、クリエイティブな仕事をしている部門です。 モノづくりが好きな人・クリエイティブな仕事がしたい人・0を1に変えるような体験をしたい人 そんな方は、ぜひテクノロジー部で一緒に仕事しましょう。きっと想像以上の体験ができると思います。 優しい先輩方が、しっかり教えてくれます。

お客様の抱えるさまざまな課題に対して、最適なソリューションを提案することができます

マーケティング室

浅見 直人 2007/01 入社

マーケティング室

マーケティング室は、「会社の売上を大きくあげる」ことを目的とした部署です。2021年度から新たに新設されました。具体的には、WEBマーケティングによってディーネットの市場価値を上げ、インサイドセールスをすることでお客様からのお問い合わせを増やすことがミッションとなります。
また、営業部門、エンジニア部門を含めた、進むべき方向性に大きな影響を与える部門でもあります。1人当たりの1日の労働時間は8時間と有限です。社員一人一人の8時間をいかに効果的で価値のある活動に使うか?ということを考え、より戦略的に、データに基づいた意思決定ができるよう活動しています。 ディーネットは、企業様向けにAWSを中心としたクラウドサービスの活用の支援を主事業としている会社です。一緒の会社で働けるのを楽しみにしています。

企業全体を大局的に見る 視野が身につき 広く企業活動に役立つ能力を つけていくことができます

管理部

金沢 尚孝 2002/12 入社

管理部

顧客に直接サービスや商品を提供し、売上を上げる部門ではありません。
企業の直接的な売上活動にかかわらないので地味な仕事のように見えますが、会社を円滑に運営していくためには、なくてはならない部門です。
経理や労務管理などの業務を担当していくことで、専門的なスキルを身につけることができます。
当社管理部は、少数精鋭で業務を行っているため、大企業では一部しか経験できないお仕事も、自身が希望し、学んでいけばいろんな業務を経験することができます。
管理部のお仕事は従業員が働きやすく、集中して業務に取り組める環境を作ることが大きな目的です。
お客様と直接関わることはほとんど無いので、従業員をお客様として捉えることが、管理部員としてより良い仕事をする上でのポイントになります。